未来を変える4大ステップ

「今のままじゃ嫌だ」そう思った瞬間から、少しずつあなたの未来は変わっていきます。アフロディーテワークは、本気で自分を変えたい人をお手伝いするメンタルセラピーです。

自尊心をたかめる

STEP1

変化を望む

はじめは「もっと良くなりたい」「このままじゃダメだ」など、本人の変化を望む意思ありき。変化を望む気持ちがあるからこそ私たちは悩み、努力します。

あなたが変化を望んでいる理由は何でしょうか?

現状に向き合って、未来を変えたい=前向きな理由から変わりたい】のか、【現状から目をそらして、逃げたい=後ろ向きな理由から変わりたい】のか。

「現状が嫌だから」の根底には、「本当はこうなりたい」というポジティブな気持ちが隠れているはず。あなたの中の『変わりたいポジティブな理由』をたくさんみつけましょう。

STEP2

具体的に行動を起こす

実際に変化を起こせる人と、不満を抱えて悩み続けるだけで終わってしまう人の最初の分かれ目は『具体的な一歩を踏み出せるかどうか』。実は、多くの人がこの段階で前に進めなくなっています。

「何年も悩んでいるのに行動できない」という人はまず、行動するメリット/デメリットと、行動しないメリット/デメリットを書き出してみましょう。

【行動しないメリット】や【行動するデメリット】のほうが大きい状態では、意思の力だけでは動けないのです。

1)行動するメリット>行動しないメリット→行動する

2)行動するメリット>行動するデメリット→行動する

3)行動しないデメリット<行動しないメリット→行動しない

4)行動しないデメリット<行動するデメリット→行動しない

行動できない人は(3)や(4)の状態になっています。

例:肥満気味で運動不足だけど、運動ができない

 3)やせない<楽できる

 4)やせない<疲れる

この人にとっては「楽したい、疲れることは嫌」という気持ちが、「やせない」ことよりも重要だから行動できないのですね。

これを(1)や(2)の状態、つまり【やせる>楽できる】【やせる>疲れる】となるように、「やせたい」という気持ちが「楽したい」という気持ちを上回れば行動できるのです。

【行動するメリット】と【行動しないデメリット】をたくさんみつけてみてください。

また、行動を起こせない人は失敗することを過剰に恐れますが、どんなに万策を尽くしても失敗するときは失敗します。

【行動して失敗に慣れる】ことでしかこの恐れを克服する手段はなく、行動することでしか現実は変わりません。

STEP3

トライ&エラーを繰り返す

『人生がうまくいかない』という悩みの根底には、自尊心の低さという問題があります。

 

自尊心の低さからくる長年の思いグセは、呪いのようにその人自身の一部として沁みついています。

子供の頃から自尊心が低かった人の場合は特に、何十年間もその自分で生きてきたので、『自尊心の低い自分』というセルフイメージががっちりと定着しています。それをたった数回のセッションで変えるのは、お医者さんでも熟練のカウンセラーでも難しいでしょう。

また、意を決して自分を変えるための行動を起こしても、それがうまくいくとは限りません。やり方が間違っている場合もあるでしょうし、自分に合っていないのかもしれません。

周囲と関わり、偶然の折り重なる世界に生きている以上、自分ひとりの頑張りだけでは望む結果が出ないことも多々あります。
 

望む自分に変わるためには、トライ&エラーを繰り返すこと。

うまくいかなくても挑戦し続けるしかないのです。

でも、そんなとき自尊心が低い人は「自分なんかがうまくやれるとは思えない」ため、一度の失敗で「やっぱりだめだった」と挫けてしまいやすいのです。

完璧主義の人も、『完璧な私』というありえない理想のもとに失敗した結果、現実の自分とのギャップに苦しみ、「うまくできない」ストレスから逃げるために挑戦をやめてしまいがち。

変わるための努力を継続する力も、自尊心の高さと関係があります。

【自分を変えるには根気よく継続することが必要】ですが、そもそも自尊心の低い人にとって【自分を変えるための前向きな努力を継続することは難しい】のです。

それでも、「これからもその自分のままで生きていくのか」、それとも「ここで覚悟を決めて変わるのか」はあなた自身の責任において決めること。
 

アフロディーテワークでは、みなさまの抱える問題の根っこを一緒に見つけていくとともに、心と体の両面からアプローチする定期的なセッションによって自尊心を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

ご自身の力で成功体験を積み重ね、自尊心を取り戻していきましょう。

STEP4

波をコントロールする

多くの人が誤解していることですが、変化の過程は直線ではなく『らせん』。

うまくいっていると思っても、また振り出しに戻されるようなことの連続です。

 

これを理解していないと、せっかく変化のための行動を起こしても「思うような結果が出なかった…」とすぐに投げ出してしまうことに。そして「挑戦したけどうまくいかなかった」というマイナスのセルフイメージを積み重ね、行動を起こせなくなってしまう(※ステップ3参照)のです。

また、良い状態になってきても、環境や状況が変わればまた落ち込んでしまうこともあるでしょう。せっかく変われたと思ったのに、ふたたび以前の自分に戻ったように感じて悲しくなってしまうかもしれません。

ステップ4は、自分自身の心の波をコントロールする段階です。

アフロディーテワークでは、「元の自分に戻ってしまったように感じても大丈夫」とお伝えしています。なぜなら、生きているかぎりあらゆる変化はつきもので、周囲の影響を受けるのはごく当たり前のことだからです。

この段階では「いかに良い状態の自分をすみやかに取り戻せるか」にフォーカスしてセッションを行います。

このレッスンを繰り返すことにより、【揺るがない自尊心】【いつも気分良くいられる、幸せでいるための安定感】を育てます。

 
 
 
 

1年後、3年後、そしてこの先の人生のために。

アフロディーテワークは

 本気で今の自分を変えたい人をお手伝いする メンタルセラピーです。

アフロディーテワーク(オンライン)

(50min×4回/16,000円)