女性のためのメンタルセラピー

セラピー(治療・療法)には数多くの方法が存在します。日本では、アロマセラピーやアニマルセラピーなど『医療行為ではない手法を使って心身を回復させるもの』というイメージがありますね。

セラピーは、体の不調を整えることを目的とするボディセラピー系と、心を元気にすることが目的のメンタルセラピー系に大きく分けられます。

心理カウンセリングとコーチングを組み合わせて行うアフロディーテワークは、『女性ならではの生きづらさ』に特化したメンタルセラピーに分類されます。

「自分らしく生きたい自分」と「周囲が求めるあるべき女性像」のズレが大きいほどに、心の内側は混乱します。

とくに現代女性の多くは、ひとりの人間として、恋人として、妻として、母として、さらに形ばかりの男女平等をうたう社会の働き手として、多様な役割を求められているのが現状。

そのギャップの中に多くのジレンマとプレッシャーを抱えながらも、なんとか適応しようともがいています。

そして、うまく対処できない壁にぶつかるたびに孤独を感じ、すこしずつ自尊心が目減りしてしまうのです。

アフロディーテワークでは、生きづらさの大きな原因を『自分らしく振舞えない、自尊心の低さ』にあると考えます。

誰かに与えられた自分を苦しめるような価値観をリセットし、自分を大切にできるようになると、私たちはこれまでよりもずっと生きやすくなるでしょう。


自尊心は幸せに生きるために必要不可欠な力です。

女性たちひとりひとりが本来の力を取り戻し、自分らしく生きられるようになれば、男性も子供たちも…世の中はもっとハッピーになると信じて。

© 2018 Aphrodite.work

  • LINE__typeB
  • White Twitter Icon

お友達登録でクーポン配信中